Cisco Jabber サインインの問題

Cisco Jabber サインインの問題

iPhone および iPad

サインインできない場合は、次のトラブルシューティングのヒントを試してみてください

  • サポート対象のデバイスとオペレーティング システムを使用していることを確認します。
  • 社外の Wi-Fi ネットワークから社内ネットワークへのアクセス権があることを確認してください。
  • 社外の Wi-Fi ネットワークから社内ネットワークへのアクセス権がある場合は、システム管理者に連絡して、Collaboration Edge 環境が正しく設定されていることを確認してください。
  • 社外の Wi-Fi ネットワークから社内ネットワークへのアクセス権がある場合は、VPN が接続されていることを確認してください(VPN が必要な場合)。VPN が接続されていない場合は、システム管理者にお問い合わせください。
  • 電話サービスを使用している場合は、次の手順に従って、デバイスと社内ネットワーク間のネットワーク接続を確認します。
  1. インターネット ブラウザを開きます。
  2. お使いのインターネット ブラウザに、次の URL(https://<会社のCisco Unified Communications Manager のサーバーアドレス>)を入力し、社内通話 システムの管理ページへのアクセスを試してください。
    Example:https://209.165.200.224

自社の Cisco Unified Communications Manager サーバーのアドレスが不明な場合は、システム管理者に連絡してください。
  1. 社内通話システムの管理ページにアクセスできない場合は、別のネットワーク アクセス ポイントからアクセスします。それでも社内通話システムの管理ページにアクセスできない場合は、ネットワーク上の問題がないかどうかシステム管理者に問い合わせてください。
  • Cisco Unified Communications Manager IM and Presnece Service サービスリリース 9.1 以前を使用している場合は、次の手順に従って自分のユーザ アカウントでサインインできるか確認します。
  1. https://presence server name/ccmuser の形式で URL を入力します。
サーバにアクセスできない場合は、ネットワークの問題がないかシステム管理者にお問い合わせください。
  1. 自分のユーザ名とパスワードを使用してサインインします。
サインインに失敗した場合は、システム管理者に連絡してユーザ名とパスワードを確認してください。
  • Cisco Unified Communications Manager IM and Presnece Service サービスリリース 10.0 使用している場合は、次の手順に従って自分のユーザ アカウントでサインインできるか確認します。
  1. https://ccm server name/ccmuser の形式で URL を入力します。
それでもサーバにアクセスできない場合は、ネットワークの問題がないかシステム管理者にお問い合わせください。
  1. 自分のユーザ名とパスワードを使用してサインインします。
サインインに失敗した場合は、システム管理者に連絡してユーザ名とパスワードを確認してください。
  • Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service のサービスを使用している場合は、以下のようにして、ご使用のデバイスとサーバー間のネットワーク接続を確認します。
  1. ping ユーティリティを開いて、Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service に ping します。
  2. <プレゼンス サーバ名>.<ドメイン名>.com の形式でサーバの完全修飾ドメイン名を入力します。
サーバを ping できない場合は、システム管理者にお問い合わせください。

Android

サインインできない場合は、次のトラブルシューティングのヒントを試してみてください
  • サポート対象のデバイスとオペレーティング システムを使用していることを確認します。サポート対象のデバイスとオペレーティングシステムについては、ご使用のリリースの『Android 版 Cisco Jabber リリースノート』を参照してください。
  • Android 版 Cisco Jabber の正しいリリースを使用しているかどうかを確認します。
Android 版 Cisco Jabber の最新リリースは、Google Play ストアからダウンロードすることができます。
  • VPN が接続されていることを確認します(VPN が必要な場合)。VPN に接続しておらず、Expressway Remote and Mobile Access を使用していない場合は、システム管理者に構成の詳細情報を問い合わせてください。
  • HTTP basic SAML SSO 認証を使用しており、Jabber のリセット機能でユーザーを切り替えるとサインインに失敗する場合は、次のようにします。
  1. Cisco Jabber のリセット。
  2. Android OS でアプリを完全に強制停止します。
  3. ログインします。
  • 電話サービスを使用している場合は、次の手順に従って、デバイスと社内ネットワーク間のネットワーク接続を確認します。
  1. Web ブラウザを開きます。
  2. Web ブラウザに、次の URL(http://cisco_unified _communications_manager_node_name_or_ip_address/ucmuser)を入力し、社内通話 システムの管理ページへのアクセスを試してください。
自社の Cisco Unified Communications Manager ノードのアドレスが不明な場合は、システム管理者に連絡してください。
  1. 社内通話システムの管理ページにアクセスできない場合は、別のネットワーク アクセス ポイントからアクセスします。それでも社内通話システムの管理ページにアクセスできない場合は、ネットワーク上の問題がないかどうかシステム管理者に問い合わせてください。
  • Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service のサービスを使用している場合は、以下のようにして、ご使用のデバイスとノード間のネットワーク接続を確認します。
  1. ping ユーティリティを開いて、Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service のノードに ping します。
  2. ノードの完全修飾ドメイン名または IP アドレスを、次のいずれかの形式で入力します。
  • presence_node_name.domain.com
  • ip_address.domain.com
ノードに対する ping が失敗する場合は、システム管理者に問い合わせてください。
  • タブレットを使っている場合は、システム管理者に問い合わせて使用できるように設定されていることを確認します。一部のタブレット サービスでは、実行されていない可能性のある追加の設定を行う必要があります。
  • それでも Android 版 Cisco Jabber を設定できない場合は、システム管理者に問題レポートを送信します。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
関連の投稿記事 上矢印 開かれています