2011 年 6 月 1 日

カメラのファームウェアとアプリのアップデート

Cisco Webex Desk Camera アプリの [更新] ボタンを使用して、カメラファームウェアとカメラアプリの両方を簡単に更新できます。

自動焦点およびイメージノイズ除去の改善

このリリースでは、自動焦点やイメージノイズ除去などの画質向上を実現します。これにより、異なるワークスペースや照明の状態でビデオのエクスペリエンスが向上します。

2021 年 2 月

Cisco Webex Desk Camera は、ファームウェア リリース 2.2.1 で起動します。

既知の問題(不具合)には、重大度に応じてランクが付けられています。この資料では、次の内容について説明します。
  • 重大度 1 ~ 4 の未処理バグ

  • 重大度 1 ~ 4 の解決済みバグ

不具合の状態は頻繁に変わるため、このリストは新しいファームウェア がリリースされた時点で未解決だった不具合のスナップショットを表しています。

はじめる前に

バグ検索ツールにアクセスするには、次のアイテムが必要です。
  • インターネット接続

  • Web ブラウザ

  • Cisco.com ユーザ名およびパスワード

1 

バグ検索ツールを開きます。

2

Cisco.com のユーザ名とパスワードでサインインします。

3 

検索フィールドにバグ ID 番号を入力し、確定を押します。

次の作業

バグの検索、保存された検索の作成、バググループの作成などの方法については、[バグ検索ツール] ページのヘルプをクリックしてください。

次のバグは、最新のファームウェアリリースで未解決のバグです。詳細については、「バグ検索 ツール」を参照してください。

  • CSCvy40483 カメラが 4k ライブビューの場合、Mac OS で CPU 使用率が非常に高くなります。

2011 年 6 月 1 日

バージョン 2-3-0001-7

このリリースでは、次の問題点が解決されています。

  • CSCvw63115: 画像の黒/灰色の物体の領域または低光の状態で、フィルムのグレイン/ノイズを確認できます。

  • CSCvx13115: カメラが人の顔を検出しない場合、自動フォーカスジッターが発生します。

  • CSCvx28199: カメラアプリが空白の白いウィンドウ (断続的) としてスタックします。

  • CSCvw61198: カメラアプリの CPU 使用率が高いです。

  • CSCvx17160: カメラが低解像度 720P@30fps のビデオを出力します。

  • CSCvy22489Cisco Webex Desk Camera の情報漏えいの脆弱性

  • CSCvy40854 Webex Desk Camera の画質の改善

  • Webex デスクカメラの CSCvy48934 オーディオチューニング

カメラの操作には、コンピュータが最小システム要件を満たすか超える必要があります。システム要件については、 Cisco Webex Desk Camera のユーザガイドを参照してください。

パフォーマンスが低下しているコンピュータでは、次の問題が発生する可能性があります。

  • Mac OS では、カメラが Cisco Webex Desk Camera アプリを介して 4K 解像度のライブビューモードになっていると、CPU 使用率が高くなります。

  • コンピュータの負荷が重い場合、音声同期、低フレーム レート、またはビデオ遅延は、録音時やミーティング中に発生する可能性があります。

Cisco Webex Desk Camera を USB C-C ケーブルを使用して ASUS 552V、ASUS 15、または MSI ラップトップに接続した場合、ノートパソコンはカメラを検出できません。 これらのノートパソコンでは、必ず同梱の USB C-A ケーブルを使用してください。