クラウド接続を登録する

始める前に

  • クラウド接続パブリッシャー ノード FQDN 詳細があることを確認してください。

  • お使いのコンピュータが登録中にクラウド接続サーバーに接続されていることを確認してください。

  • Cisco Webex Contact Center でクラウド接続がサービスにアクセスできるよう、HTTP プロキシ設定が構成されていることを確認してください。

    メモ: Unified Contact Center Enterprise (UCCE) および Packaged Contact Center Enterprise (PCCE) 展開では、Unified CCE Administration インターフェイスを使用してプロキシ設定を更新します。 Unified CCX 展開では、Unified CCX Administration インターフェイスを使用してプロキシ設定を更新します。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、Contact Center>クラウド接続をクリックします。

2

[クラウド接続の追加] をクリックして、クラウド接続の展開を追加します。


 

最初の クラウド接続 クラスターを展開に追加したら、[追加] をクリックします。

3

クラウド接続クラスターとクラウド接続パブリッシャー ノードの FQDN表示名を入力します。 [登録] をクリックします。

4

クラウド接続クラスターへのアクセスを許可し、[続行] をクリックします。


 

このスクリーンは 15 分後にタイムアウトします。 承認は 15 分以内に提出するようにしてください。

クラウド接続を登録解除する

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、Contact Center をクリックし、クラウド接続をクリックします。

2

登録解除するクラウド接続クラスターを検索し、クラスターのカードの [設定] をクリックします。


 

クラウド接続クラスターの表示名のみを検索することができます。

3

[登録解除] をクリックして、クラウド接続クラスターの登録を解除することを承認します。

クラウド接続を更新する

クラウド接続サービスは、Cisco Webex Control Hub に登録されているクラスターで自動的に更新することができます。

Contact Center のリソースをクラウドに登録すると、Cisco Webex Control Hub サービスにより、クラウド接続リソースが既定の自動アップグレード スケジュールになります。 クラウド接続リソースが登録されると、アップグレードをオフにするオプションはありません。 いつでも、アップグレードとインストールを自動的にスケジュールすることができます。 これにより、クラウド接続展開を最新のバグ修正、機能、安定性の改善を最新に保つことができ、管理日を削減できます。

始める前に

ハイ アベイラビリティ構成で複数のクラウド接続リソースをアップグレードする場合、アップグレードは 1 つのノードで順次トリガーされます。 ダウンタイムはゼロで済みます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [サービス] に移動し、アップグレード スケジュールを設定したいリソースの [Contact Center] > [クラウド接続] > [設定]をクリックします。

2

[アップグレード スケジュール] で、時間、頻度、およびタイムゾーンを選択します。

この機能は、クラウド接続 1 クラスタにつき 1 つのアップグレード時間のスケジュールのみをサポートします。 都合の良い時間 (例:営業時間外) にアップグレードをスケジュールすることを推奨します。

それぞれのクラスタに異なるアップグレードスケジュールを指定できます。

3

緊急アップグレードでは、このクラスターの緊急アップグレード スケジュールを選択します。 アップグレードが可能になると、選択した時間にリソースが自動的にアップグレードされます。

4

アップグレードを 1 回のみ遅延する場合は、[延期] をクリックしてください。

5

変更を確認します。

このページで、次のアップグレード予定時間を確認できます。

アップグレードの動作

  • ノードはクラウドに対して定期的に更新プログラムが利用可能か確認するようにリクエストします。

  • クラウドはクラスターのアップグレード ウィンドウが出るまでアップグレードが利用可能になりません。 アップグレード ウィンドウが出ると、クラウドへの次の定期更新リクエスト中にアップグレード情報がノードに提供されます。

  • ノードは安全なチャネルで更新をプルします。.

  • 既存のクラウド接続サービスは、正常にシャットダウンされます。

  • アップグレードがインストールされます。

  • クラウドは、1 回に 1 ノードでアップグレードをトリガーします。