「Cisco Webex Contact Center の使用を開始する」の説明に従って、ご使用のピスコンの設定が完了すると、次のいずれかの音声オプションが設定されます。

  • Webex Contact Center PSTN: このオプションは、コンタクトセンター アドオン用の Cisco PSTN を注文する場合に使用できます。

  • 音声ポップ ブリッジ: このオプションは、コンタクトセンター 向け Cisco PSTN アドオンがオンの場合にのみ、デフォルトのオプションとして使用できます。

  • Webex Calling: このオプションは、顧客組織が Webex Calling のライセンスを持つ場合に使用できます。


トライアルの場合は、ボイス ポップ ブリッジまたは Webex Calling の音声オプションのみ利用できます。また、Webex Contact Center PSTN オプションは利用できません。トライアルをサブスクリプションに変換すると、音声オプションは保持されます。

ダイヤル番号の追加

  • Webex Contact Center PSTN またはボイス ポップ ブリッジの場合は、次の条件を実行します。

    1. https://admin.webex.com から顧客組織にログインし、[サービス] > [コンタクトセンター] > [設定] に移動します。

    2. コントロール ハブで、ご使用のコンディオンに適用可能な音声プラットフォームを確認するには、[サービス] > [コンタクトセンター] > [設定] に移動し、[テレフォニーの設定] セクションを参照してください。

    3. [テレフォ ニー設定] セクションで、ダイヤル番号を入力して [追加] をクリックします 。

    4. ダイヤル番号を追加したら、ダイヤル番号をエントリ ポイントでマップします。詳細な手順については、『Cisco Webex Contact Center セットアップおよびアドミニストレーション ガイド』「エントリ ポイント マッピング」セクション を参照してください。

  • Webex Calling 向け:

    1. Webex Calling の顧客は、管理ポータルにダイヤル番号を追加する必要がありません。

    2. 「場所の番号管理」の項目に記載されているとおり、ダイヤル番号を Webex Calling の推奨に従って設定する必要があります 。

    3. ダイヤル番号を追加したら、それらをエントリ ポイントにマップします。詳細な手順については、『Cisco Webex Contact Center セットアップおよびアドミニストレーション ガイド』「エントリ ポイント マッピング」セクション を参照してください。