• 管理者フルアクセス権を持つユーザは、ログの生成を利用できます。組織に対して自動クラッシュレポートが有効になっている場合、読み取り専用の管理者がアクセスできるようになります。これは、[ 設定 (Settings)] ページから有効にできます。

  • オフラインのデバイスからログを生成することはできません。デバイスがオフラインの場合でも、以前に生成されたログをダウンロードできます。

  • ログには PII が含まれていません。

  • デバイスの Webex Edge にリンクされているデバイスからログを生成することはできません。

1

https://admin.webex.com/のカスタマービューからデバイスに移動し、ログを生成したいデバイスを選択します。

2

右側のペインから[ログの管理 (Manage Logs)]をクリックします。[ログの生成 (Generate Log) ]をクリックして新しいログバンドルを生成します。

新しいログは、以前に生成されたログバンドルのリストに追加されます。ログバンドルの横にある必要な[[ダウンロード (Download)]をクリックして、トラブルシューティングを続行します。

これらのログは、Cisco Technical Assistance Center (TAC) に自動的に送信されます。TAC に連絡する場合は、フィードバック ID をコピーし、サポートケースに入れます。