ウォーター マーク
2021年3月4日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex デスクトップ アプリを更新できません

Webex デスクトップ アプリを更新できません。

エラー: 「Webex サイトのセキュリティ証明書に問題があるため、Cisco Webex Meetings デスクトップアプリを更新できません。 このエラーの原因は、電子証明書サイトにアクセスできないことに起因します。ファイアウォールが失効サーバーへの外部アクセスをブロックしている、またはネットワークへの接続に問題があることが考えられます。 アシスタンスについては管理者まで問い合わせてください。

問題の説明: 青の更新ボタンを使用して WDA をアップデートしようと、次のエラーメッセージが表示されます。 「Webex サイトのセキュリティ証明書に問題があるため、Cisco Webex Meetings デスクトップアプリを更新できません。 このエラーの原因は、電子証明書サイトにアクセスできないことに起因します。ファイアウォールが失効サーバーへの外部アクセスをブロックしている、またはネットワークへの接続に問題があることが考えられます。 アシスタンスについては管理者まで問い合わせてください」

原因: ロックダウン環境によっては、有効期限が切れた後に証明書をインストールするためのユーザーアクセスがない場合があります。

次の中間証明書をインストールします。

  1. 中間証明書を次からダウンロードします。 http://cacerts.digicert.com/DigiCertSHA2AssuredIDCodeSigningCA.crt
  2. ダウンロードした証明書ファイルをダブルクリックして開きます。
  3. [証明書のインストール...] ボタンをクリックして、[証明書インポートウィザード] ウィンドウを開きます。
  4. ストア ロケ―ションとして [ローカル マシン] を選択し、[次へ] をクリックします。 [UAC] ダイアログがポップアップしたら、承認します。
  5. [証明書をすべて次のストアに配置する] を選択し、[中間証明機関] を証明書ストアとして使用して、[OK] をクリックします。
  6. [次へ] ボタンをクリックします。
  7. [終了] ボタンをクリックします。

次のルート証明書をインストールします。
  1. 中間証明書を次からダウンロードします。 http://cacerts.digicert.com/DigiCertAssuredIDRootCA.crt
  2. ダウンロードした証明書ファイルをダブルクリックして開きます。
  3. [証明書のインストール...] ボタンをクリックして、[証明書インポート ウィザード] ウィンドウを開きます。
  4. ストア ロケ―ションとして [ローカル マシン] を選択し、[次へ] をクリックします。 [UAC] ダイアログがポップアップしたら、承認します。
  5. [証明書をすべて次のストアに配置する] を選択し、[信頼されたルート証明機関] を証明書ストアとして使用して、[OK] をクリックします。
  6. [次へ] ボタンをクリックします。
  7. [終了] ボタンをクリックします。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×