• この手順を完了して既存のユーザのライセンスを更新するとすぐ、Webex Control Hub の Webex Contact Center Management ポータルにユーザを同期する必要があります。[サービス] > [Contact Center] > [設定] > [一般] に移動して、[ユーザの同期] をクリックします。

  • [管理ポータル - ユーザ] モジュールで、ライセンスが更新されていることを確認します。

はじめる前に

過去に電子メールアドレスを使用したユーザを追加して Webex のトライアルアカウントを作成する場合は、顧客組織に追加する前に、その組織を削除してください

1 

https://admin.webex.com のカスタマービューから [ユーザ] に移動して [ユーザの管理] をクリックします。

2 

[ユーザの追加または変更(手動)]を選択します。

3 

(オプション)自動的に電子メールの招待を送信する場合は、[次へ] をクリックします。

4

1つ選択して [次へ] をクリックします。

  • [電子メールアドレス] を選択し、最大 25 の電子メールアドレスを入力します。
  • [名前と電子メールアドレス] を選択して、名前と電子メールアドレスを最大 25 個まで入力します。
5 

[コンタクトセンター] を選択し、割り当てるライセンスタイプを選択します。

  • 標準エージェントの場合は、[標準エージェント] を選択します。
  • プレミアム エージェントライセンスの場合、オプションは次のとおりです。

    • エージェントの場合は、[エージェント] を選択します。

    • スーパーバイザの場合は、[スーパーバイザ] を選択します。

    • 管理者の場合:

      • 新規ユーザの場合は、まず、プレミアム エージェントライセンスを使用してユーザを作成し、[ユーザの詳細] ページで、[管理者ロール] > [完全な管理者権限] を選択する必要があります。

      • 既存のユーザの場合は、[ユーザの詳細] ページからユーザを選択してから、[管理者ロール] > [完全な管理者権限] を選択します。

      • 管理者権限を削除するには、[管理者ロール] > [非管理者ロール] を選択します。

6

保存をクリックします。

参加を依頼する電子メールが各ユーザに送信されます。

7

処理されたレコードの概要ページを確認して、[完了] をクリックします。


 

バックエンドのリソースに障害が発生すると、ユーザの作成または更新に必要なすべてのタスクが完了しませんが、これはまれな状況です。 [ユーザ] ページの [同期ステータス] カラムに値 Invalid が表示されます。

[サービス] > [Contact Center] > [設定] に移動して、[ユーザの同期] をクリックします。

検証がいくつか失敗した場合は、サポート要求を提出します。

はじめる前に

組織に複数の CSV ファイルが存在する場合は、ファイルをアップロードします。タスクが完了すると、次のファイルをアップロード できるようになります。


一部のスプレッドシートエディタでは、.csv を開いた際にセルから + 記号が削除されます。.csv の更新を行うには、テキストエディタを使用するようにしてください。スプレッドシートエディタを使用する場合は、 セル形式を必ずテキスト形式に設定して、削除された + の記号を追加してください。

1 

https://admin.webex.com のカスタマービューから、[ユーザ] に移動し、[ユーザの管理] をクリックして、CSV の [ユーザの追加または変更] を選択します。

2 

[エクスポート] をクリックすると、ファイルがダウンロードされますので、CSV ファイルの新しい行にユーザ情報を入力して、これらのライセンスのいずれかを設定します。

  • 標準エージェントの場合は、Webex Contact Center 標準規格列を TRUE に設定します。
  • Premium エージェントの場合、Webex Contact Center Premium カラムを TRUE に設定します。エージェントロールがユーザに割り当てられます。


     

    標準列プレミアム列の両方が FALSE に設定されている場合、Webex Contact Center のライセンスが削除されます。

  • スーパーバイザーまたは管理者のロールを提供するには、上の項目に記載されているとおり、手動でロールを更新して、Cisco Webex Control Hub にユーザを手動で追加します

3 

[インポート] をクリックしてファイルを選択し、[開く] をクリックします。

4

[サービスの追加のみ] または [サービスを追加して削除] のいずれかを選択して [送信] をクリックします。

5 

インポートが完了したら、[タスク] ダイアログボックスを閉じます。

6

ユーザを Webex コンタクトセンターの管理ポータルに同期します。[サービス] > [Contact Center] > [設定] > [一般] に移動して、[ユーザの同期] をクリックします。

7

ここで、管理ポータルのエージェントの詳細をアップロードする必要がありますので、『 Cisco Webex Contact Center 管理ポータルユーザガイド』の「エージェントテンプレートの更新とアップロード」セクションを参照してください。