ウェブ カメラ診断

これは、Webex ミーティングで動作していないウェブカメラの問題をトラブルシューティングするために使用されるウェブカメラ診断用アプリケーションです。

ウェブ カメラ診断

ウェブ カメラ診断アプリケーションとは?

ウェブ カメラに関する問題をトラブルシューティングするには?

更新 - Windows 7 のサポートの延長

 

2020 年 9 月(40.9)の更新で、Windows 7 OS のサポート終了を発表しました。 Mozilla Firefox、Google Chrome、および Microsoft Edge での Windows 7 サポートは、2021 年 6 月まで継続します。 シスコは引き続き、可能な限り、Windows 7 向けのバグフィックスと更新を提供します。

Windows 7 で Internet Explorer をご利用のお客様については、Microsoft が Internet Explorer 11 のサービス終了を発表するまでの間、シスコがサポートを提供します。 最高のミーティング操作性を実現するために、オペレーティング システムとブラウザーを最新版にアップグレードすることを検討してください。  以下をご参照ください。 Cisco Webex Meetings バージョン番号を確認する


サポートされている OS/バージョン

Windows 8 / 8.1 / 10

サポートされている Cisco Webex 製品バージョン
すべての Cisco Webex ミーティング サービス バージョン

ダウンロード 
使用方法 (ログをキャプチャする方法)
  1. Diagnosis.zip をダウンロードしてデスクトップに保存します。
  2. Diagnosis.zip を開いて Vidcap.exe をダブルクリックし、[診断] を選択します。
  3. 診断が完了したら、結果のすべてを選択(ハイライト)してテキスト文書にコピーアンドペーストします。
  4. 以上の作業が完了したら VidCap Diagnosis を閉じて Captest.exe をダブルクリックします(この操作で、Web カメラの動作を確認するための動画ストリーミングが開始されます)。  Captest.exe の実行中に動画が正しく表示されているかどうかを確認します
  5. 診断でキャプチャされた結果と、キャプチャの成否をサポート担当者に送信してお知らせください。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
関連の投稿記事 上矢印 開かれています