エラー: 「ミーティングのパスワードが正しくありません」

ミーティングのパスワードとは何ですか?

エラー: 「ミーティングのパスワードが正しくありません」

エラー: 「ミーティングのパスワードが正しくありません。 再度お試しいただくか、サポートが必要な場合はミーティング主催者まで連絡してください」

エラー: 「入力されたイベント パスワードが間違っています。 もう一度パスワードを入力してください」

エラー: 「入力されたセッション パスワードが間違っています。 再度お試しいただくか、サポートが必要な場合はセッション主催者まで連絡してください」

メモ:

重要なメモ: ミーティングのパスワードがない場合、または招待メールを受信していない場合は、ミーティングの主催者に連絡して支援を求めてください。

参照: WBX71898 - ミーティングの主催者に連絡するには?

Webex テクニカル サポートはミーティングのパスワードにアクセスできないため、パスワードに関するサポートを提供したり、ミーティングの招待状を再送信したりすることはできません。

原因:

考えられる原因については以下をご覧ください。

  • 入力されたパスワードに誤りがあります。
  • 主催者が、誤ったパスワードを送信しました。
  • ウェブ ブラウザーのキャッシュに、無効なデータがあります。
  • ミーティングへのアクセスを妨げている技術的な問題があります。 (注意: サーバー側の技術的な問題で、このようなエラーが発生する可能性はほとんどありません。  技術的な問題を探る前に、上記のより一般的な原因をチェックするのが最善です。)
解決方法:

ミーティングのパスワードの問題を解決するには:

パスワードを主導で入力する場合:  
  • 招待メールに表示されているパスワードを正確に入力します。 パスワードには、最初か最後にピリオドや特殊文字を含む場合があります。
  • キーボードの [Caps Lock] および [Num Lock] キーを確認してください。  パスワードは大文字と小文字を区別し、この設定により入力されるパスワードが変わります。
  • I」 または 「L」を入力していないことを確認してください。入力する必要があるのは数字の「1」である場合があります。  通知メールのフォント設定にもよりますが、これらの文字はすべてよく似ているように見えますが、各文字の背後にあるロジックはまったく異なります。 これにより、パスワード入力の際にエラーが起こります。
  • はっきりしない場合は、招待メールからパスワードをコピー ペーストします。

招待メールからパスワードをコピー ペーストする場合:

  • パスワード全体が選択されていること、そして余分な文字や空白が含まれていないことを確認します。
  • Notepad にコピー ペーストすれば、正確なテキストであるかを検証できます。

上記すべてを試してもうまくいかない場合:

  • ミーティングの主催者に連絡してパスワードを尋ねます。
    • メモ: 主催者が更新通知を送信せずに、パスワードを変更したか、ミーティングを変更した可能性があります。  トラブルシューティングの手順を完了した後、ミーティングの主催者に連絡してください。 
       
  • さらにサポートが必要な場合は、テクニカル サポートに問い合わせてください。  ヘルプについては次を参照してください: WBX162 - Webex カスタマー サービスまたはテクニカル サポートに連絡するには? ヘルプ デスクが、ミーティングへのアクセスを妨げている技術的問題があるかについての検証を支援します。

この投稿記事は役に立ちましたか?