ロックされた主催者アカウントのロックを解除するには?

Cisco Webex サイト管理者は、この記事を使用して主催者アカウントをロック解除できます。

ロックされた主催者アカウントのロックを解除するには?

不正なログイン試行が多すぎるためにロックされた主催者アカウントのロックを解除するには?

主催者アカウントをロックする原因は?

ロックアウト アカウント通知メールを受け取りました。

主催者のアカウントをロック解除するためのメールを受け取るサイト管理者。

自分の主催者アカウントにログインできません - アカウントがロックされています。


メモ:
問題を経験している主催者が Webex デスクトップ アプリを使用している場合、Webex デスクトップ アプリの [Webex 設定] セクションでユーザーにアカウントのパスワードを再入力させます。


原因:

この問題は、次の理由で発生する場合があります。

  • 主催者が正しくないパスワードでログインした回数が多すぎます。 (アカウント ロックアウト ポリシーはサイトごとに異なり、[サイト管理] で表示/修正できます)
  • Webex デスクトップ アプリは、正しくない主催者アカウントのパスワードを保管しています。


解決方法:

サイト管理者のみ - サイト管理者ではない場合、会社の Webex サイト管理者に連絡して、支援を求める必要があります。 「Webex サイト管理者に連絡する」を参照してください。

メモ: Webex Business Suite (WBS) 31.7 以降では、ロックされた主催者アカウントがサイト管理ホームページに表示されます。

ユーザーにより追加されたイメージ

ロックされたアカウント テキストをクリックすると、ロックされた主催者アカウントのリストが開きます。

主催者アカウントのロックを解除するには:

  1. Webex サイト管理ページにログインします(例: SITENAME.Webex.com/admin.php)
  2. ページの左側にある [ユーザー] または [ユーザーの管理] をクリックします。
  3. ユーザーの検索条件を [ユーザー名:] または [電子メール:] フィールドに入力し、[検索] ボタンをクリックします。
  4. ロック解除するアカウントの名前リンクをクリックします。
  5. 権限: > セキュリティ: セクションで、[ロック アウトされたアカウント] ボックスのチェックをオフにします。
  6. ページ最下部までスクロールして、[更新] ボタンをクリックします。

会社のサイト管理者であり、アカウントをロックアウトされている場合、Webex CSM に連絡を取ってください。 参考: WBX15 - カスタマー サクセス マネージャー (CSM) に連絡するには?

この投稿記事は役に立ちましたか?