Webex センター サポート サービス用 Webex セットアップ サポート

Webex センター サポート サービス用 Webex セットアップ サポート

Webex センターのセットアップ Webex 支援

Webex Webex センター

サポート サービスの Webex セットアップ サポート ガイドは、特定のソリューション チャネルを介して Webex Contact Center の Webex セットアップ サポートを購入した Webex のお客様向けです。 テクニカル サポートおよびサービスを要求するには、ここに含まれるサービスの説明にある適切なサービスの説明を参照してください。
このドキュメントを受け取った後は、そのプロセスに慣れ親しまれる必要があります。 アクセスをセットアップするために今すぐいくつかのプロアクティブな手順を実行すると、緊急のテクニカル サポートが必要な場合に便利です。
緊急サポート 要求がある場合は、TAC にただちに電話して支援を受けてください。 Cisco TAC は 24/7/7 で機能します。 シスコ グローバル連絡先

前提条件
: 電子メールに送信された確認のリンクをクリックして、必ずシスコ プロファイルをアクティブにしてください。
ベスト プラクティス:
ガイドラインは、エクスペリエンスの最適化に役立ちます。
  • 正確な問題の説明と問題の詳細を入力します。
  • 便利なネットワーク トポロジまたは高レベルの設計仕様を使用してください。
  • 技術表示または関連するエラー メッセージから出力を提供します。
  • (使用可能な場合)再現する手順を提供します。
  • ソフトウェア バージョン。
  • シスコ セルフサービス ツールの使用 に慣れ親しまれています
  • Cisco サポート通知サービス に登録すると、お使いのソフトウェアおよび製品に関する最新のアップデートを受信できます。
  • テクニカル サポート モバイル アプリケーションまたはアプリケーション アプリケーションによるケースの進行状況を support.cisco.com
  • 電子メールを attach@cisco.com にコピーし、件名フィールドにサービス要求(SR)番号を含めて、Cisco TAC とのすべての電子メール通信をキャプチャします。
  • シスコの 深刻度とエスカレーションのガイドラインを確認します
  • 移動、追加、変更、または削除(MACD)のケースを開始するには、次のセクションの情報を確認します。
Webex センター セットアップ 支援 MACD
ガイダンス Webex コンタクト センターの移動、追加、変更、および削除(MACD)ガイダンスは、ソリューション サポートと高品質のサポートで提供されます。 MACD ガイダンス要求は、オンライン、電話電子メール、またはモバイル アプリによって送信できます。 MACD ガイダンスを使用すると、わずかな変更または顧客への影響が限定された場合に、より迅速な結果を得る可能性があります。

ソリューション サポート MACD ガイダンス:
シスコは、標準的な TAC TAC TAC に準拠したガイダンスの要求を完了するために、市販の適正なベスト 労力を提供します。
MACD ガイダンス要求は、電子メール、ビデオ の各部下、またはスケジュールされた会議で Webex できます。  
お客様は、MACD ガイダンス要求を実行するために必要なすべての情報(事前応答)を提供する準備が必要です。  

次に、お客様がシスコのサポートに期待できる機能の例を示します。
 
ハブ コンタクト センターの MACD ガイダンスの制御
 
MACD ガイダンス前提条件
ユーザの管理
  • 新しいユーザの電子メールのアクティベーション
  • アクティベーション電子メールの再送信
  • CC ユーザ ライセンスの管理
  • CC ユーザの詳細の変更
  • CC ユーザの非アクティブ化
ユーザの詳細
  • E メール
  • ユーザ ID(User ID)
  • ユーザの詳細
  • 必要なユーザ権限
要求者は、適切なレベルの認証を受け、変更を要求する必要があります。



 
 
  
Webex センター管理ポータルの MACD ガイダンス
 
MACD ガイダンス前提条件
  • CC センター エージェントとしてユーザを有効にする。
  • ユーザ、エージェント、技術、およびマルチメディア プロファイルを作成および変更する。
  • チームの作成と変更 
  • サイトを作成および変更します。
  • サイト、チーム、およびプロファイルにマッピングするエージェントとユーザ。




 
ユーザの詳細 
  • E メール
  • ユーザ ID(User ID)
サイト名
  • 技術の名前
  • 技術に関する詳細.定義チーム
  • プロファイル(エージェントとユーザ)
  • Usernames
  
コール管理 MACD ガイダンス
 
MACD ガイダンス 前提条件
  • エントリ ポイントを作成し、設定されているダイヤル番号にマップします。
  • ルーティング方針(R/S)を作成し、既存のフローにマップします。
  • キューを作成し、既存の「スキー」ベースのまたは [利用可能なエージェントの戦略に割り当てる]




 
エントリ ポイントの名前、ダイヤルされた番号の詳細。
 
ルーティング戦略の時間スケジュール(R/S)設定では、特定のタイム ゾーンをコールアウトする必要がある場合、タイム ゾーンが必要です。 タスクを実行するルーティング フロー。
 
キューの設定要求には、次のパラメータが必要です。
  • サービス レベルしきい値(Service Level Threshold)
  • キューの最大時間(Maximum Time in Queue)
  • デフォルトのキュー音楽(Default Music in Queue)
  • チームの詳細と順序は配布グループに含めるべきです
  
発信ダイヤル管理 MACD ガイダンス
 
MACD ガイダンス前提条件
ダイヤル ANI を作成、編集、および削除します。ANI 番号(ANI Number)
  
バルク運用 MACD ガイダンス
 
MACD ガイダンス前提条件
エンティティのフィールドを作成、変更、および削除する一括プロセス。
 
正確な CSV または zip ファイルの詳細
については、こちらをクリックしてください
  
MACD ガイダンス サービスの 

範囲を外した場合、次の要求は範囲を外れ、MACD ガイダンス 要求を通じて管理することはできません。
 
MACD ガイダンス範囲を外した要求(Request Out Of Scope)
制御ハブ
  • Webex Calling に関連付けられている設定を選択します。
  • テレフォニー設定:Webex Calling サービスに番号を追加します。
  • ダイアログ フロー エージェントの追加/変更
  • コンタクト センター コネクタ。
  • デジタル チャネルは、他のリソースをセットアップします。
コンタクト センター管理ポータル 
  • Webex CC のプロビジョニング固有の設定を使用します。
  • コール フローの開発と更新。
  • ルーティング フローを作成および編集します。
  • ビジネス ルール。
  • [ダイヤル プラン(Dial Plan] )
UC および PSTN
  • テレフォニーと PSTN の設定。
  • エージェント デバイス
  • カスタマー オンプレミスの機器
コンタクト センターのアドオン
  • WFO。
  • 発信する運動。
  • Google CCAI。
サポート ケースを開きます。
  • オンライン: ケースをオンラインで開 きます
    • 緊急でない問題に最適(3 または 4 の深刻度) 
    • 次の手順に従って、ケースを開始します。 
ユーザ追加画像
  • 電話世界各国の連絡先リスト
    • 緊急ネットワークダウンの問題(深刻度 1 または 2)をお勧めします。
  • 電子メール tac@cisco.com
    • 有効なユーザ ID(CCO IDCisco.com 顧客情報および契約情報を電子メールに必ず含める。
  • モバイル アプリのダウンロード
追加リソース

この投稿記事は役に立ちましたか?