ロールは、Partner Hub と Control Hub の設定への管理アクセス権を割り当てるために使用されます。 複数のロールを使用でき、必要な管理設定へのアクセスを提供する一方で、必須ではない設定へのアクセスを制限できます。 組織のニーズに応じて、1 人の管理者または複数の管理者にさまざまなロールとアクセス権限を持つ複数のロールを割り当てることができます。

パートナー組織 (サービス プロバイダや販売代理店) 内では、次の 2 つの主な管理目的のためにロールを割り当てることができます。

  • パートナーの管理—パートナー組織に適用する設定を管理します。

  • 顧客管理: パートナーが管理する顧客組織に適用する設定を管理します。

パートナー管理役割

以下の組織的および機能的役割は、パートナー組織自体 (Partner Hub で「私の組織」というタイトルの組織) の設定を管理する管理者権限を付与します。

  • フル管理者—パートナー組織の設定を表示および管理できます。 顧客管理の役割など、管理の役割を割り当てることができます。

  • 読み取り専用管理者—パートナー組織の設定を表示するアクセス権を持ちますが、設定を編集することはできません。

  • サポート管理者—分析とトラブルシューティングにアクセスできる。

  • ユーザおよびデバイスの管理者—ユーザー、デバイス、ライセンスを管理するためのアクセス権があります。

  • デバイス管理者—デバイスを管理するためのアクセス権があります。

  • コンプライアンス オフィサー—ユーザーが生成したコンテンツおよび法的コンテンツにアクセスできます。

  • 高度なトラブルシューティング—進行中のミーティングとライブのミーティングに参加するためのアクセス権。

次の表に、上記の管理者がパートナー組織の設定を管理するために付与されるアクセスレベルを示します。

表 1. パートナー管理役割

フル管理者

読み取り専用管理者

サポート管理者

ユーザーとデバイス管理者

デバイス管理者

コンプライアンス オフィサー

高度なトラブルシューティング

パートナー組織設定

管理者ロールの割り当て

読み込み専用

ユーザーの追加/削除およびライセンスの割り当て

読み込み専用

デバイス管理

読み込み専用

会社のポリシーとテンプレート

読み込み専用

分析とレポート

読み込み専用

トラブルシューティング

読み込み専用

ライセンスとアップグレード

読み込み専用

組織の設定

読み込み専用

アプリのインテグレーション

読み込み専用

Webexサイトの管理

読み込み専用

管理者アクション監査ログ

読み込み専用

ユーザー生成コンテンツへのアクセス

法的保留

進行中のミーティングに参加するためのアクセス

顧客マネージャー ロール

次の顧客管理の役割はパートナー組織のユーザーに割り当てることができます。 これらのロールは、パートナーが管理する顧客の組織に Partner Hub または Control Hub の設定を管理するためのアクセスを提供します。

  • フル パートナー管理者—パートナーが管理するすべての顧客の設定を管理できる。 また、組織内の既存のユーザーに管理者の役割を割り当てたり、パートナー管理者が特定の顧客を管理するように指定したりすることもできます。

  • パートナー管理者—管理者がプロビジョニングした顧客、またはユーザーに割り当てられた顧客の設定を管理することができます。

  • パートナー読み取り専用管理者—パートナーが管理するすべての顧客の設定を表示することができます。 編集アクセス権はありません。

  • ヘルプ デスク管理者(基本) — ヘルプ デスク ビューにアクセスできます (Partner Hub のトラブルシューティング ページから)。 トラブルシューティングとサポートのために、パートナーの下ですべての顧客に対して組織をまたがる検索を実施することができます。 このロールは、パートナーの下で顧客の組織に一時的な読み取りアクセス権を提供します。

  • ヘルプ デスク管理者(高度) — このロールは、上記の Basic ロールが提供するすべてを提供しますが、管理者は問題を修正するために、顧客管理者からのフル管理者アクセスを要求することもできます。

次の表は、パートナーが管理する顧客の組織に代わって Partner Hub および Control Hub の設定を管理するために上記管理者が持っているアクセス権限を示しています。

表 2. 顧客マネージャー ロール

フル パートナー管理者

パートナー管理者

パートナー読み取り専用管理者

ヘルプ デスク管理者(基本)

ヘルプ デスク管理者(高度)

Partner Hub の設定

管理者ロールの割り当て

パートナーの分析とレポート

読み込み専用

ブランディング

読み込み専用

会社のポリシーとテンプレート

顧客を作成する

Webexトライアルを開始して管理する

顧客組織の設定

顧客リスト

すべて表示する

一部参照

すべて表示する

すべて表示する

すべて表示する

顧客管理者ロールの割り当て

ユーザーの追加と削除とライセンスの割り当て

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

デバイス管理

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

会社のポリシーとテンプレート

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

分析とレポート

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

トラブルシューティング

読み込み専用

ライセンスとアップグレード

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

組織の設定

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

アプリのインテグレーション

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

Webexサイトの管理

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

管理アクション監査ログ

読み込み専用

読み込み専用

承認されると一時的

ユーザーが生成したコンテンツへのアクセス

法的保留

進行中のミーティングに参加するためのアクセス

ログを取得


プロビジョニング管理者割り当てられたロールではなく派生ロールである場合。 これは、管理者が、Control Hub にすでに存在し、パートナーおよびパートナー管理者と既存の関係を持っている組織にWebexサービスをセットアップする場合に発生する可能性があります。 プロビジョニング管理者は、パートナー管理者に対して同様のアクセス権を持ちます。 ただし、 Webexトライアルを開始して管理するためのアクセス権はありません。

ロールの割り当て

フル管理者およびパートナー フル管理者は、パートナー組織の他のユーザーにロールを割り当てることができます。

パートナー組織にプロビジョンされた最初のユーザーには上記の両方のロールが自動的に割り当てられ、パートナー組織の他のユーザーにロールを割り当てることができます。

1

次で Partner Hub にサインインします:http://admin.webex.comを選択します。

2

選択顧客ビューを開始します自分の組織を選択します。

3

Control Hub では、[ユーザー適切なユーザを選択します。


 

ユーザーが自分の組織に存在しない場合は、[ユーザーの管理] ボタンをクリックして、ウィザードのプロンプトに従って管理者を追加することができます。 ユーザーが作成されたら、自分の組織のユーザー セクションに移動し、適切なユーザーをクリックして、管理者のロールを割り当てます。 ユーザーがサービスの共通 ID をすでに設定している場合、Partner Hub のエイリアスをセットアップする必要があります。

4

下のプロファイルタブ、次に移動します。管理者ロール矢印をクリックして次のページにアクセスしてください:をタップして表示を拡大します。

5

適切な役割を選択し、保存を選択します。

管理者ロールが割り当てられると、Partner Hub ログイン アクセスが自動的に割り当てられます。 ヘルプデスクの場合、管理者は以下にログインできますhttps://admin.webex.com/helpdeskを選択します。

 
パートナー組織のフル管理者は、Partner Hub 経由で、パートナー フル管理者、パートナー管理者、パートナー読み取り専用管理者のロールを割り当てることもできます。管理者表示します。

制限付き管理者モード

制限付き管理者モードは、パートナー管理者が顧客組織に対して有効にすることができる組織レベルの設定です (デフォルト設定では有効になっています)。 パートナー管理者が顧客組織の制限モードを有効にすると、その組織のすべての顧客管理者は、Control Hub でパートナー定義の設定のリストを編集することが制限されます。パートナー管理者のみが制限された設定をリセットできます。 顧客管理者の場合、Control Hub のアクセスレベルは次のように決定されます。

(Control Hub のアクセス) = (役割のエンタイトルメント) - (制限)

制限モードが有効になっている場合、組織のカスタマー管理者は次のアイテムが制限されています。

  • [ユーザー] ビューでは、以下の設定は利用できません。

    • [ユーザー管理] ボタンがグレー表示されます。

    • 手動でユーザーを追加または変更—手動またはCSVを介して、ユーザーを追加または変更するオプションはありません。

    • ユーザーのクレーム—利用できません

    • ライセンスの自動指定—利用できません

    • ディレクトリ同期—ディレクトリ同期設定を編集できません (この設定はパートナーレベルの管理者にのみ使用できます)。

    • ユーザーの詳細—名前やメール アドレスなどのユーザー設定を編集するオプションはありません。

    • パッケージをリセット—パッケージタイプをリセットするオプションはありません。

    • サービスの編集—ユーザーに対して有効にしたサービスを編集するオプションがありません (メッセージ、ミーティング、通話など)

    • サービス ステータスの表示-ハイブリッド サービスまたはソフトウェア アップグレード チャネルの全ステータスを表示できません

    • プライマリ職場電話番号 - このフィールドは読み取り専用です。

  • [アカウント] ビューでは、以下の設定は利用できません。

    • [会社名] は読み取り専用です。

  • [組織設定] ビューでは、以下の設定は利用できません。

    • ドメイン:アクセスは読み取り専用です。

    • メール: [管理者招待メールの抑制] および [メールロケールの選択] 設定は読み取り専用です。

    • 認証—認証とSSO設定を編集するオプションはありません。

  • [Calling] メニューでは、以下の設定は利用できません。

    • コール設定 - [アプリ オプション通話の優先順位] の設定は読み取り専用です。

    • 発信動作—設定は読み取り専用です。

    • [ロケーション] - [PSTN]: [ローカル ゲートウェイ] およびCisco PSTN オプションが非表示になります。

  • サービス、移行および接続済みの UC サービス オプションが抑制されます。


制限モードは、個々の管理者ではなく、顧客組織に適用されます。 この設定がオンの場合、その組織の顧客管理者には、Control Hub 画面の上部にバナーが表示され、この設定が適用されていることが示されます。

制限付き管理者モードの設定

パートナー管理者は、以下の手順を使用して、特定の顧客組織に対してこのモードを有効または無効にします (デフォルト設定は有効になっています)。

  1. Partner Hub にサインインし、[顧客] を選択します。

  2. 適用する顧客組織を選択します。

  3. 右側の設定ビューで、以下のトグルを有効または無効にすることによって、制限付き管理者モードをオンまたはオフにします。

    顧客組織の制限モードを削除する場合は、トグルを無効にします。

関連の投稿記事

次の記事には、ロールに関する追加情報が含まれています。

  • Control Hub で組織のロールを指定—顧客管理者に Control Hub アクセスを許可する場合、この記事を使用して顧客管理者のロール アクセスを設定します。

  • 外部管理者の要求の承認- 顧客管理者はこの手順を使用して、パートナー管理者に外部管理者アクセス権を組織に付与します。 これが必要となる例としては、既存のWebex組織が既存の関係を持たないパートナー組織からWebexサービスを購入する場合があります。 顧客管理者は、新しいパートナー管理者への外部管理者アクセスを承認する必要があります。

変更履歴

変更日

変更の説明

2023年8月8日。

  • 内容の変更なし、定期的な更新。

2023 年 3 月 31 日

2023 年 3 月 8 日

  • パートナー管理者は、ユーザーを追加/削除したりライセンスを割り当てたりすることはできません。

2022 年 2 月 1 日

  • 「ロールの割り当て」セクションのメモを更新しました。