別の電話システムまたは簡単に連絡したい重要な顧客にリモート ワーカーがいる場合があります。 まず、内線を外線電話番号に関連付けることができます。 その後、割り当てられた内線番号を持つ組織内の他のユーザーに連絡するのと同じように、内線番号を使用して、相手に連絡することができます。 仮想内線に関連付けられた外部の電話番号からのコールの場合、仮想内線とその仮想内線に割り当てられた名前が、 Webex Calling内の着信先に表示されます。

仮想内線の操作モードは 2 つあります。 選択したモードは組織全体に適用されます。 大多数の顧客は、デフォルト モード(Standard)を使用します。 ここで説明する手順は、標準モードに適用されます。 他の利用可能なモード (拡張) を選択することもできます。 それでも、PSTN プロバイダーが特定のネットワーク シグナリング内線 (エッジ ケース) をサポートしていない限り、仮想内線は正しく機能しません。 詳細については、次のサイトを参照してください。仮想内線モードの変更を選択します。

スタンダードモードでは、仮想内線が有効なE.164に関連付けられている必要があります。

組織または場所レベルで仮想内線をセットアップできます。 組織レベルでは、組織内の全員が同じ内線番号にダイヤルして通話できます。 ロケーション レベルの仮想内線は、同じロケーションに割り当てられる他の内線と同様にダイヤルできます。

同じロケーションにいるユーザーは、内線にダイヤルするだけです。 ただし、他のロケーションのユーザーは、ロケーション ルーティング プレフィックスと内線番号をダイヤルすることで、仮想内線に到達できます。

1

顧客ビューからhttps://admin.webex.comサービス次のページにアクセスしてください:通話次のページにアクセスしてください:機能次のページにアクセスしてください:仮想内線を選択し、 [仮想内線の作成を選択します。

2

次のいずれかのオプションを選択します。

  • 手動による追加追加する内線が 1 つまたは 2 つしかない場合は、このオプションを選択して、組織レベルまたはロケーション レベルのどちらで内線を割り当てるかを指定します。 内線を特定のロケーションに追加する場合は、そのロケーションを選択します。 着信通話に対してディレクトリと発信者IDに表示する名、姓、表示名*を入力します。 連絡先となる内線番号とE.164電話番号を定義します。 その後、[保存] をクリックします。

     

    表示名は 1 ~ 60 文字の Unicode 文字の必須フィールドです。 表示名は、プレゼンテーション用に適した形式にカスタマイズます。たとえば、ビジネスメイン番号やハント グループ用の単一の単語や複数の単語などです。 名と姓のフィールドは任意です。 検索は、表示名および姓名に基づいて行われます。

  • CSVで一括追加- 追加する内線番号が多い場合は、このオプションを使うと便利です。 付属のテンプレートを使用すれば、 CSVファイルが適切に形式化されていることを確認できます。 内線が組織レベルで割り当てられているか、または場所レベルで割り当てられているかなど、必要な情報を記入してください。 ロケーション レベルで内線を割り当てる場合は、ロケーション名を指定する必要があります。 名と姓、表示名、電話番号、内線番号を入力します。 次に、送信を選択します。 あなたのタスクリストが開き、 CSVインポートのステータスと、エラーが発生したかどうかを確認することができます。

     

    表示名のカラムは、仮想内線テンプレート.csvでは必須で、名と姓の列はオプションです。

1

顧客ビューからhttps://admin.webex.comサービス次のページにアクセスしてください:通話次のページにアクセスしてください: 機能次のページにアクセスしてください: 仮想内線タブの下に表示します。

2

パーソナル会議室の仮想内線ページで、リストから希望の仮想内線名を選択します。 サイドパネルが表示されます。 特定の仮想内線を編集できます。

3

クリック保存変更を保持します。

または

[キャンセル]をクリックして終了してください。

1 つまたは複数の仮想内線エントリを削除できます。

1

顧客ビューからhttps://admin.webex.comサービス次のページにアクセスしてください:通話次のページにアクセスしてください: 機能次のページにアクセスしてください: 仮想内線タブの下に表示します。

2

パーソナル会議室の仮想内線ページで、[仮想内線] 列の隣にある複数のチェックボックスを選択して、仮想内線エントリを削除することができます。

アクションに移動し、 ...を選択して、削除を選択します。 これにより 1 つの仮想内線が削除されます。

または

複数のチェックボックスをオンにします。 クリック削除をタップして、選択したエントリを削除します。

確認のメッセージが表示されます。

3

クリック削除に移動して、仮想内線を削除します。

または

[キャンセル]をクリックして終了してください。

仮想内線は、別のテレフォニー システム上のリモートワーカーをWebex Callingに統合し、内線ダイヤルを可能にします。 仮想内線の現在の制限は、場所または組織レベルごとに 1000 個です。 仮想内線の範囲は、1000 を超える範囲のルーティングをスケールするのに役立ちます。 これらの範囲を使用して、ロケーション レベルまたは組織レベルでのコールのルーティングに使用できるパターンを定義できます。 個々の内線番号に加えて、範囲を定義することができます。 これは、スタンダードおよび拡張モード。


 

仮想内線範囲により、1000 個の個別の仮想内線の制限を超えて拡張できます。 また、1 つの範囲で多くの内線をカバーできるため、設定の労力も最小限に抑えられます。

主な違いは以下の通りです。

ディレクトリ検索

内線, ルーティング番号

個別の仮想内線

連絡先は、各エントリ内の名前で検索できます。

特定の内線番号とルーティング番号は、エントリごとに設定されます。

仮想内線範囲

連絡先は一般パターンであるため、検索されません。

内線番号は内線番号パターンによって動的に照合され、ルーティング番号はプレフィックスと一致した内線番号パターンを使用して動的に作成/照合されます。

1

顧客ビューからhttps://admin.webex.comサービス次のページにアクセスしてください:通話次のページにアクセスしてください: 機能次のページにアクセスしてください: 仮想内線範囲タブの下に表示します。

2

パーソナル会議室の仮想内線範囲の作成ページで、仮想内線を作成するレベルを選択します。

個々の仮想内線と同様に、この範囲を 設定するときに組織レベルまたはロケーションレベルを入力します。

3

[名前フィールドに定義する名前を入力します。 1 ~ 40 文字の Unicode 文字を入力できます。


 

名前は一意である必要があります。 別の仮想内線範囲は複製できません。

4

[プレフィックスフィールドにプレフィックスを入力します。


 

値を入力するときは、以下のガイドラインに従ってください。

  • E.164 (先頭に + なし)以外の場合は、1 ~ 28 桁を使用する必要があります

  • E.164の場合、2~20 桁の数字 (先頭の + を含む) が必要です。

プレフィックスは 2 つのモードで機能します。

  1. スタンダードの場合、 E.164である必要があります。 また、一意である必要があります(他の仮想内線範囲で複製することはできません)。

  2. 拡張164 または非E.164になります。

5

[拡張パターンセクションまで、内線パターンを入力します。

一度に最大 100 のパターンを追加できます。 内線パターンには、任意の数字に一致する 1 つ以上の右揃えのワイルドカード「X」を含めることができます。


 
  • 定義されたプレフィックス- +14089

  • 定義済みの内線パターン- 12XXXX 。ここで、「X」は単一の数字 (0 ~ 9) を表します。

  • たとえば、ダイヤル 120001 は内線パターン 12XXXX と一致し、定義されたプレフィックスに応じて +14089120001 としてルーティングします。

内線パターンには、範囲のレベルに基づいて異なる長さ制限があります。

  • ロケーション レベルの仮想内線範囲は 2 ~ 6 桁

  • 組織レベルの仮想内線範囲のため 2-29 桁


 

内線範囲内に複数の内線パターンを追加できます。

拡張パターン

  • 同じ仮想内線範囲に重複するパターンを設定することはできません。

  • 同じロケーション内の複数のロケーション レベルの仮想内線番号範囲でパターンを重複することはできません。

  • 重複は異なるロケーションで、またはロケーション レベルと組織レベルの仮想内線範囲間で許可されます。

  • 複数の組織レベルの仮想内線範囲でパターンを重複することはできません。

  • パターンの重複は許可されます(優先処理が適用されます)。

この優先順位仮想内線範囲内、つまり個々の仮想内線一致範囲内での順序が同一である場合。

  1. 発信ロケーション内の仮想内線範囲の内線一致。

  2. 組織内の他のロケーション (通話ロケーション外) にある仮想内線範囲の内線一致。

  3. 任意のロケーションの仮想内線範囲に対する ESN (ロケーション ルーティング プレフィックス + 内線番号)一致 (変数の重複するロケーション ルーティング プレフィックスがある場合は、最長のロケーション ルーティング プレフィックスの一致から開始)

  4. 内線 (つまり、ESN) は、組織レベルの仮想内線範囲と一致します。

  5. 仮想内線範囲に対するE.164一致(場所レベルまたは組織レベル) -標準モードのみ。


 

複数の一致が見つかった場合は、各ステップ内で最も具体的な一致(一部の「X」ワイルドカード)が使用されます。


 

パターンを変更することができます。 また、プレフィックスに関連付けられている内線番号範囲と内線番号パターンに使用されるプレフィックスを変更することもできます。

1

顧客ビューからhttps://admin.webex.comサービス次のページにアクセスしてください:通話次のページにアクセスしてください: 機能次のページにアクセスしてください: 仮想内線範囲タブの下に表示します。

このページには定義された範囲が一覧表示され、範囲を選択できます。

2

パーソナル会議室の仮想内線範囲ページで、ドロップダウンをクリックして、[すべての仮想内線範囲] または [ロケーション] または [組織] を選択します。 ロケーションのリストが表示されます。

  • すべての仮想内線範囲- このオプションを選択すると、すべてのレベルですべての仮想内線範囲が一覧表示されます。

  • ロケーション- 特定の場所を選択すると、その場所に属する仮想内線範囲がリストされます。

  • 組織- 組織を選択すると、組織レベルでの仮想内線範囲が一覧表示されます。

3

希望の仮想内線範囲名をリストから選択します。 サイドパネルが表示されます。 特定の仮想内線範囲を編集できます。

4

クリック保存変更を保持します。

または

[キャンセル]をクリックして終了してください。

1 つまたは複数の仮想内線範囲エントリを削除できます。

1

顧客ビューからhttps://admin.webex.comサービス次のページにアクセスしてください:通話次のページにアクセスしてください: 機能次のページにアクセスしてください: 仮想内線範囲タブの下に表示します。

2

パーソナル会議室の仮想内線範囲ページで、「名前」列の複数のチェックボックスを選択して、仮想内線範囲エントリを削除することができます。

アクションに移動し、 ...を選択して、削除を選択します。 これにより 1 つの仮想内線範囲エントリが削除されます。

または

複数のチェックボックスをオンにします。 クリック削除をタップして、選択したエントリを削除します。

確認のメッセージが表示されます。

3

クリック内線範囲を削除を選択してエントリを削除します。

または

クリックキャンセルを選択してメッセージボックスを終了します。

一括アップロードとは、カンマ区切り値 (.csv)テンプレートを使って行った変更を指します。 CSVテンプレートを使用して、操作の追加、変更、またはエクスポートを一括で行うことができます。 ウェブユーザーインターフェイスのフィールドは、 CSVテンプレートの特定の列にマッピングされます。 範囲とパターンをダウンロードおよびアップロードできます。 以下は、 CSVテンプレートの各フィールドにマッピングされた列のリストです。

フィールド/カラム名

説明

メモ: 次のフィールド/列は、一括管理では変更できません。 [名前(Name)]、[レベル(レベル)]、および [ロケーション名(Location Name)]。

名前

仮想内線範囲の名前です。

レベル

仮想内線範囲のレベル(場所または組織)。

ロケーション名

ロケーション レベルの仮想内線範囲のロケーション名。 組織レベルの仮想内線範囲が設定されていません。

プレフィックス

仮想内線範囲のプレフィックス。

拡張パターン アクション

拡張パターンに対して実行されるアクションを示します。

  • 追加 - 提供された内線パターンを仮想内線範囲に追加します。

  • 削除 - 仮想内線範囲から提供された内線パターンを削除します。

  • REPLACE - 仮想内線範囲のすべての内線パターンを提供された内線パターンに置き換えます。

内線パターン 1-20

20 列の場合、それぞれに拡張パターンを含めることができます。

次のタスクを実行することもできます。

CSVデータをダウンロード

仮想内線の範囲を一括変更するために、.csv 形式で現在のデータをダウンロードできます。 また、空白の .csvテンプレートをダウンロードして記入し、仮想内線の範囲を一度に追加することもできます。 最大 1000 のCSV行を追加できます。 CSVには、各行に最大 20 の内線パターンを含めることができるため、同じ範囲を複数行含めることができます。 そのため、1 つの範囲に対して複数行が必要になる場合があります。

  1. 顧客ビューからhttps://admin.webex.comサービス次のページにアクセスしてください:通話次のページにアクセスしてください: 機能次のページにアクセスしてください: [仮想内線範囲] タブ次のページにアクセスしてください: すべてのロケーションを選択します。

  2. ドロップダウンをクリックして、[ロケーション] と [組織] のどちらかを選択します。

  3. クリックデータをダウンロードまたは.csvテンプレートをダウンロード.csv 形式でデータをダウンロードします。

CSVデータをアップロード

変更した .csv ファイルをアップロードして、仮想内線の範囲にすべての変更を適用できます。

ファイルをドラッグ アンド ドロップしてアップロードするか、アップロードするファイルを選択することができます。 [アップロード] をクリックします。

インポート履歴またはタスクの表示

インポート履歴またはタスクを表示することができます。