通話キュー設定を編集する

通話キューの言語、キューの通話数、および発信者 ID を変更できます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [サービス] に移動し、 [Calling] > [機能] を選択します。

2

[通話キュー]をクリックし、リストから編集する通話キューを選択します。

3

サイドパネルの [設定] の隣にある、[管理] をクリックします。

4

下記のいずれかのフィールドを編集します。

  • キュー内の通話数 - この通話キューの最大通話数です。この数に達すると、オーバーフロー設定がトリガーされます。

  • 言語 - この言語は、この通話キューの音声通知に適用されます。

  • タイムゾーン - タイムゾーンは、通話キューのスケジュールが適用されます。

  • 発信者 ID - 通話転送が有効になっているとき、通話が転送されるとき、発信者がコールバックするときに使用する名前と番号を選択します。

  • 呼出音の鳴り分け - この通話キューの着信通話を識別するための特別な呼出音パターンです。

5

[保存] をクリックします。

通話キューの電話番号を編集する

通話キューの電話番号を変更して、最大 10 件の代替番号を追加することができます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [サービス] に移動し、 [Calling] > [機能] を選択します。

2

[通話キュー]をクリックし、リストから編集する通話キューを選択します。

3

サイド パネルで、[電話番号] の隣で割り当てる番号をクリックします。

4

[電話番号] および/または [内線番号] を編集します。

5

[キュー電話番号に発信コールを許可] を有効にすると、発信コールにキューの電話番号を許可できます。

6

検索機能を使用して 代替番号 を追加します。

7

トグル ボタンをクリックして、デバイスに割り当てられた明確な呼び出し音 を有効または無効にします。

8

表で、[リング パターン] 列のドロップダウンメニューを使用して、各代替番号に割り当てるリング パターンを選択します。

9

[保存] をクリックします。