「Webex Contact Center の使用を開始する」の説明に従って、ご使用のコン Webex、次のいずれかの音声オプションが設定済みになります。

  • Webex センター PSTN: このオプションは、Cisco PSTN for Contact Center アドオンを注文する場合に使用できます。

  • 音声 POP ブリッジ: このオプションでは、コンタクト センターと一緒に PSTN Webex 使用できます。 PSTN サービスは、ご自身の PBX から利用するか、キャリア パートナーから提供を受け取る場合があります。

  • Webex Calling: このオプションでは、Webex Calling サブスクリプションによって提供されるクラウド接続 PSTN またはローカル ゲートウェイ オプションを、Webex Contact Center の音声機能に使用できます


トライアルの場合は、Voice POP ブリッジまたは Webex Calling 音声オプションのみ使用できます。この Webex センター PSTN オプションは使用できません。 トライアルをサブスクリプションに変換すると、Webexセンターは音声オプションを保持します。

コンタクト センター のコン Webexのオプションを変更できます。 詳細については、「この記事をコンタクト センター のプロパティ プロパティのテレフォニー Webex を変更します

ダイヤル番号の追加

  • コンタクト Webex PSTN または Voice POP ブリッジの場合は、次の条件を使用します。

    1. コントロール ハブの URL を使用して顧客組織にログインhttps://admin.webex.com/。

    2. [サービス] > [Contact Center] > [設定] > [音声] に移動します。

    3. [テレフォ ニー設定] セクションで、ダイヤル番号を入力します。

    4. [Add(追加)] をクリックします。  

    5. 管理ポータルのエントリ ポイントにダイヤル番号をマップします。 詳細については、ガイドの「セットアップと管理」の「エントリ ポイント マッピング Cisco Webex Contact Centerを参照してください

  • Webex Calling 向け:

    1. ダイヤル番号を推奨される通り設定 Webex Calling。 詳細については、「ロケーション内での番号の管理」を参照してください。 Webex Calling は、管理ポータルにダイヤル番号を追加する必要が生じ得ない。

    2. 管理ポータルのエントリ ポイントにダイヤル番号をマップします。 詳細については、ガイドの「セットアップと管理」の「エントリ ポイント マッピング Cisco Webex Contact Centerを参照してください

コンタクト センター のコンティ Webexのテレフォニー オプションの変更

コンタクト センター のコンティ Webexのオプションを変更できます。 シスコ ソリューション アランス チームに問い合わせ、テレフォニー オプションの切り替え機能を有効にします。

次のテレフォニー オプションを切り替できます。

  • Cisco PSTN

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

たとえば、Webex Calling テレフォニー オプションを使用している場合は、Cisco PSTN または Voice POP ブリッジに切り替えます。


  • Cisco PSTN アドオンを使用している場合は、サブスクリプションを更新して、Cisco PSTN ライセンスを削除して別のテレフォニー オプションに変更する必要があります。

  • [テレフォニー Webex Calling に変更するには、組織に必要なトライアルまたは Webex Calling ライセンスが必要です。

  • 組織で別のテレフォニー オプションに変更するには、スケジュールされたダウンタイムが必要です。

スイッチ中に、コンタクト Webex次の操作を実行します

  1. エントリ ポイント マッピングに対する既存のダイヤル番号をエクスポートおよび削除します。

  2. 既存のダイヤル番号を削除します。 マップされたダイヤル番号は、ダイヤル番号にエントリ ポイント マッピングにバックアップされます。

  3. デフォルトおよび設定されている外的な ANI をクリアします。

バルク操作機能(連絡先センターのサービス>バルク操作>操作)を使用してバックアップにアクセスできます。

組織のテレフォニー オプションを変更するには、次の方法を実行します。

  1. URL を使用して Control Hub にログインhttps://admin.webex.com/。

  2. [サービス] > [Contact Center] > [設定] > [音声] に移動します。

  3. [テレフォニー オプションの切り替え] セクション で [開始(Start] をクリック します)。


    現在 Cisco PSTN アドオンを使用している場合、[開始(Start) ] ボタンは無効です。 [開始(Start) ] ボタンを 有効にするには、サブスクリプションを更新して Cisco PSTN ライセンスを削除します。

  4. ガイドラインを確認して、[次へ(Next] をクリック します)。

  5. [テレフォニー オプションの選択(Telephony Options Selection) ウィンドウで、新しいテレフォニー オプションを選択して [開始(Start] をクリック します)。

  6. [テレフォニーの切り替え( Switch Telephony] ウィンドウで、変更が完了するまで待ち、スイッチ テレフォニー ワークフローが正常に完了したというメッセージが表示された後、[閉じる] をクリックします。 または、[バックグラウンドで続行] をクリックします。 変更が完了すると、[テレフォニー オプションの切り替 え] セクションにステータスが表示 されます。


    Webex Calling から他のテレフォニー オプションに変更すると、Webex Calling ベースのダイヤル番号が Control Hub(サービス > Calling> 番号)に表示されます。

変更が成功すると、次の処理が実行されます。

  • Control Hub の [> サービス の>設定>サービスの詳細] に移動し、[連絡先センターのテレフォニー Webex 確認します。 [Webex センターのテレフォニー] フィールドに新しいテレフォニー オプションが表示されます。

  • Contact Center のサービス>に移動し、コントロール >音声>の設定を使用します。 テレ フォニー オプションの切り替え 機能は無効です。

次の作業