「アプリケーション コンタクト センターの使用を開始 する」の説明に従って Webex を設定します。 オンボード プロセス中に選択したプラットフォームに基づいて、次の音声オプションが適用されます。

  1. Real Time Media Service(RTMS)音声プラットフォーム:次のオプションがあります。

    • 音声 POP:このオプションでは、コンタクト センターに接続されている PSTN Webex 使用できます。 PSTN サービスは、ご自身の PBX から利用するか、キャリア パートナーから提供を受け取る場合があります。


      • RTMS 音声プラットフォームは、Voice POP オプションでのみ使用できます。 RTMS は、コンタクト センター バンドル PSTN および Webex オプションで Webex Calling されません。 互換性は、予定されているリリースで追加されます。

      • RTMS 音声プラットフォームは、米国とイギリスの地域にコンタクト センターをプロビジョニングする予定の新しい顧客にのみ利用できます。

  2. Webex センター プラットフォーム:次のオプションがあります。

    • Webex センター PSTN:このオプションは、Cisco PSTN for Contact Center アドオンを注文する場合に使用できます。

    • Voice POP ブリッジ:このオプションでは、コンタクト センターに接続されている PSTN Webex 使用できます。 PSTN サービスは、ご自身の PBX から利用するか、キャリア パートナーから提供を受け取る場合があります。

    • Webex Calling:このオプションでは、Webex Calling サブスクリプションによって提供されるクラウド接続 PSTN またはローカル ゲートウェイ オプションを Contact Center の音声機能に Webex できます


      • Webex センターは、Cisco Calling Plan をサポートされていません。 シスコ コール プランの詳細については、「Cisco Calling Plan の使用を開始する」を参照してください

      • トライアルの場合は、Voice POP ブリッジまたは Webex Calling 音声オプションのみ使用できます。この Webex センター PSTN オプションは使用できません。 トライアルをサブスクリプションに変換すると、Webex センターは 音声オプションを保持します。

      コンタクト センター のコン Webex のオプションを変更 できます。 詳細については、「コンタクト センター の コンタクト センター のプロパティ プロパティのテレフォニー Webex を変更します

Control Hub では、コンタクト センター、[ 設定> サービスの詳細 > ] セクションに、選択した音声チャネルが表示されます。

ダイヤル番号の追加

RTMS プラットフォームのダイヤル番号をマップします。
統合プラットフォーム用のダイヤル Webex Calling 追加します。
  • コンタクト Webex PSTN または Voice POP ブリッジの場合は、次の条件を使用します。

    1. コントロール ハブの URL を使用して顧客組織にログイン https://admin.webex.com/

    2. [サービス] > [Contact Center] > [設定] > [音声] に移動します。

    3. [テレフォ ニー設定] セクションで、ダイヤル番号を入力します。

    4. 追加をクリックします。

    5. 管理ポータルのエントリ ポイントにダイヤル番号をマップします。 詳細については、ガイドの「セットアップと 管理」の 「エントリ ポイント マッピング Cisco Webex Contact Center を参照してください

  • Webex Calling 向け:

    1. ダイヤル番号を推奨される通り設定 Webex Calling。 詳細については、「ロケーション内での番号の管理」を参照してください。 Webex Calling は、管理ポータルにダイヤル番号を追加する必要が生じ得ない。

    2. 管理ポータルのエントリ ポイントにダイヤル番号をマップします。 詳細については、ガイドの「セットアップと 管理」の 「エントリ ポイント マッピング Cisco Webex Contact Center を参照してください

コンタクト センター のコンティ Webex のオプションを変更 する

Contact Center の Webex の テレフォニー オプションを変更 できます。 シスコ ソリューション アランス チームに問い合わせ、テレフォニー オプションの切り替え機能を有効にします。

次のテレフォニー オプションを切り替できます。

  • Cisco PSTN

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

たとえば、Webex Calling テレフォニー オプションを使用している場合は、Cisco PSTN または Voice POP ブリッジに切り替えます。


  • テレフォニーの変更オプションは、Webex Calling でのみ使用できます。 これは、Real Time Media Service 音声プラットフォームではサポートされていません。

  • Cisco PSTN アドオンを使用している場合は、サブスクリプションを更新して、Cisco PSTN ライセンスを削除して別のテレフォニー オプションに変更する必要があります。

  • [テレフォニー Webex Calling に変更するには、組織に必要なトライアルまたは Webex Calling ライセンスが必要です。

  • SP タイプのライセンス Webex Calling 場合 、テレフォニー オプションを変更できません。 サービス 要求をシスコ サポートに送信し、テレフォニー オプションを変更します。

Control Hub で、[管理( Management > Account ] に移動し、[サブスクリプション] タブをクリックして、ライセンスの使用状況とトライアルの概要を表示します。


  • 組織で別のテレフォニー オプションに変更するには、スケジュールされたダウンタイムが必要です。

スイッチの間、コンタクト センター Webex 次の操作を実行します

  1. エントリ ポイント マッピングに対する既存のダイヤル番号をエクスポートおよび削除します。

  2. 既存のダイヤル番号を削除します。 マップされたダイヤル番号は、ダイヤル番号にエントリ ポイント マッピングにバックアップされます。

  3. デフォルトおよび設定されている外的な ANI をクリアします。

バルク操作機能(サービス >センター >バルク操作 )を使用してバックアップにアクセスできます。

組織のテレフォニー オプションを変更するには、次の方法を実行します。

  1. URL を使用して Control Hub にログインします https://admin.webex.com/。

  2. [サービス] > [Contact Center] > [設定] > [音声] に移動します。

  3. [テレフォニー オプションの切り替え] セクション で [開始(Start] をクリック します )。


    現在 Cisco PSTN アドオンを使用している場合、[開始(Start) ] ボタンは無効です。 [開始(Start) ] ボタンを 有効にするには、サブスクリプションを更新して Cisco PSTN ライセンスを削除します。

  4. ガイドラインを確認して、[次へ(Next] をクリック します )。

  5. [テレフォニー オプションの選択(Telephony Options Selection) ウィンドウで、新しいテレフォニー オプションを選択して [開始(Start] をクリック します )。

  6. [テレ フォニーの切り替え( Switch Telephony ] ウィンドウで、変更が完了するまで待ち、スイッチ テレフォニー ワークフローが正常に完了したというメッセージが表示された後、[閉じる] をクリックします 。 または、[バックグラウンドで続行] をクリックします 。 変更が完了すると、[テレフォニー オプションの切り替 え] セクションにステータスが表示 されます。


    Webex Calling から他のテレフォニー オプションに変更すると、Webex Calling ベースのダイヤル番号が Control Hub (サービス>コール >手 前)に表示されます。

変更が成功すると、次の処理が実行されます。

  • Control Hub で、[サービス(Services > Contact Center > Settings > Service Details ] に移動し、[コンタクト センターテレ フォニー Webex 確認します。 [ Webex センターテレフォニー ] フィールドに新しいテレフォニー オプションが表示されます。

  • Control Hub で、[サービス( Services >センター >設定 > します 。 テレ フォニー オプションの切り替え 機能は無効です。

次の作業