Webex Callingには、ProfessionalStandardWorkspaceの3つのライセンスオプションがあります。

  • プロフェッショナルライセンス(ユーザー): 個々のユーザーの通話ニーズに合わせて構築されます。 User Professional ライセンスには、Webex アプリを含むソフト クライアントのサポートが含まれます。 仮想回線およびグループボイスメールは、プロフェッショナルライセンスごとに1:1の割合で設定できます。
  • プロフェッショナルライセンス(ワークスペース): ワークスペースの通話ニーズに合わせて構築されました。 Workspace はデバイスのエンドポイントのみをサポートします。
  • 標準ライセンス(ユーザーのみ): カジュアルなテレフォニーユーザーとして、個々のユーザーの通話ニーズに合わせて構築されます。

     
    標準的なライセンスユーザーには、どちらか 物理的なデバイス (Cisco コラボレーション デバイス、Cisco 電話、ATA、サードパーティ デバイス) またはソフト クライアント (Webex アプリ、デスクトップ、タブレット、モバイル)、両方ではない

     
    標準ライセンスの種類は、現在米国に適用されます。 他の地域の標準ライセンスの可用性は段階的に行われます。
  • Workspace ライセンス (Workspace のみ): 共有使用および共通エリアのロケーション、Cisco 電話、および ATA 用に構築されています。 1 台のデバイスに制限されます。 個々のユーザーの通話ニーズに対応することを目的としたものではありません。

    次の機能は、Webex Calling サービスの機能の包括的なリストではありません。

機能ユーザーリンクプロフェッショナル(ユーザー)プロフェッショナル (ワークスペース)スタンダードワークスペース
デバイス数のエンタイトルメント 5 1

 
現在 1 台のデバイスがサポートされています。 今後の更新では、これを 5 に増やします。
1 (デバイスまたはソフトクライアント) 1
ソフト クライアント (Webex アプリ、デスクトップ、モバイル、タブレット) はい いいえ Y (ソフトクライアントを使用する場合) いいえ
共有回線 はい (35) はい (35) いいえ いいえ
マルチライン はい はい はい はい
仮想回線(Proライセンスあたり1:1の比率) はい はい いいえ いいえ
ホット デスク ユーザー はい いいえ はい いいえ
ホット デスク デバイス (88xx、RoomOS) いいえ はい いいえ はい
ボイスメール

設定

はい はい はい いいえ
Microsoft Teams との連携 はい いいえ はい いいえ
通話の録音 はい はい いいえ いいえ
通話録音パートナー $ $ いいえ いいえ
Webex Go $ いいえ いいえ いいえ
Webex Go モバイル オペレータ $ いいえ いいえ いいえ
ページング はい はい はい はい
Nomadic E911 (米国のみ) はい はい はい はい
会議 (N-Way) 最大 6 名までの通話 はい いいえ はい いいえ
会議(3ウェイ)通話 はい はい はい はい
ユーザーポータル

ユーザー ハブ

はい いいえ はい いいえ
モニタリング(BLF) はい はい はい はい
保留音 はい はい はい はい
ビジュアル ボイスメール はい いいえ はい いいえ
アテンダントコンソール $ いいえ いいえ いいえ
特徴的な着信音の番号に変更 はい はい はい いいえ
通知言語 はい はい はい いいえ
匿名コールの拒否 設定 はい はい はい いいえ
割り込みの免除 設定 はい はい はい いいえ
基本コール ログ はい はい はい はい
ビジネス テキスト $ いいえ $ いいえ
コール ブロック はい いいえ はい いいえ
コール ブリッジ警告トーン はい はい はい いいえ
通話転送常時

設定

はい はい はい はい
到達不能な場合に通話を転送 (ビジネスの継続性) 設定 はい はい はい はい
通話転送通話中 設定 はい はい はい はい

通話転送応答なし

設定

はい はい はい はい
選択的コール転送 設定 はい いいえ はい いいえ

通話履歴

はい はい はい はい

通話の保留と再起動

はい はい はい はい
通話インターセプト はい はい はい はい
コール回線 ID の配信ブロック はい はい はい いいえ

コール通知

設定 はい はい はい いいえ
カスタマー エクスペリエンスの基本コール キュー はい はい いいえ はい

コールリダイヤルとリターン

はい はい はい はい

通話転送

はい はい はい はい

着信待ち受け

はい はい はい はい

発信者番号

はい はい はい

はい

通話回線 ID の配信ブロック はい はい はい いいえ
通話のタイムゾーン はい はい はい はい
圧縮オプション はい はい はい はい

接続回線 ID 制限

はい いいえ はい

いいえ

コール ピックアップの相手指定

はい はい はい

いいえ

応答不可

設定

はい はい はい

はい

緊急連絡コールバック番号 はい はい はい はい

エグゼクティブ

設定 はい いいえ いいえ

いいえ

エグゼクティブ アシスタント 設定 はい いいえ いいえ

いいえ

内線ダイヤル、長さの変更可能

はい はい はい

はい

外線通話回線 ID 配信 はい はい はい はい
着信FAXメッセージ はい はい はい いいえ
デジタル FAX メッセージング $ $ $ $
大量通知 (マルチキャスト) アラート $ $ $ $

機能アクセス コード

はい はい はい

はい

ホテリング

設定 はい はい はい

はい

ホテリング ゲスト

はい いいえ はい

いいえ

着信コールの権限 はい はい はい はい
内線通話回線 ID 配信 はい はい はい はい

単一番号リーチ (Office Anywhere)

設定 はい はい はい

いいえ

外線発信者 ID ブロック

設定

はい はい はい

いいえ

発信コールの権限 はい はい はい はい
組織の連絡先リスト はい いいえ はい いいえ
グループ連絡先リスト はい いいえ はい いいえ

個人連絡先リスト

はい いいえ はい

いいえ

優先アラート 設定 はい はい はい

いいえ

自動音声応答 プライバシー

はい はい はい

いいえ

Push To Talk

はい はい はい

いいえ

ユーザー定義のスケジュール はい いいえ はい いいえ

選択通話承諾

設定 はい はい はい

いいえ

匿名通話の拒否

設定 はい はい はい

いいえ

選択的コール転送 はい はい はい いいえ
シーケンシャル リング 設定 はい はい はい

いいえ

同時リング はい はい はい

いいえ

ビデオ (ポイント ツー ポイント)

はい はい はい

はい


 
次の機能は、政府版 Webex ではサポートされていません。 通話録音、通話録音パートナー、Webex Go、Webex Go モバイルオペレータ、アテンダント コンソール、ビジネス テキスト メッセージ、デジタル FAX メッセージング。

 

Webex Calling 専用インスタンス ライセンスの使用状況とサブスクリプションの詳細については、「専用インスタンス ライセンスの使用状況」を参照してください。


 
Webex Calling バージョン 44.3 以前を実行しているユーザーは、通話サービスを使用できなくなります。

Webex を利用した Webex Calling

お使いのコンピューター、モバイルデバイス、または Web ブラウザー用の Webex を入手できます。 アプリは自動的に使用しているデバイスを判別できるため、複数のデバイスにそれを簡単にインストールして、それらを切り替えることができます。 すべてがクラウドに保存されているため、コンテンツは同期したままになります。

ダウンロードをクリックして、Windows、Mac、Web、iPhone、iPad、Android 用の Webex を入手します。 Webex アプリと設定方法の詳細については、Webex アプリ をご覧ください。

ロケーションの機能とサービス

各ロケーションは、次の表に定義されているように、グループサービスの標準パッケージでプロビジョニングされます。

表 1. ロケーション機能: 含まれる機能とオプション (追加料金なし)

含まれるロケーション機能

自動音声応答

コールピックアップ

音声ポータル

通話キュー (ユーザーライセンスに基づくエージェント)

DECT ネットワーク

ボイス メール グループ
ハントグループ単一番号リーチ ポータルアナウンスリポジトリ

コール パーク内線

グループ ページング

ロケーションのインターセプト

コール パーク グループ

仮想内線

保留時の音楽